North Hill Choir BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22回秋の大讃美・原理大復興会

<<   作成日時 : 2016/10/02 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年9月18日(日)、わくわくホリデーホールにて「第22回秋の大讃美・原理大復興会」を開催しました。講師には柴沼邦彦講師をお迎えし、約1300名が参加しました。

画像


今回はオープニング・アクトとして初めてダンスを取り入れました。善がかたくなな悪の心を少しずつ溶かしていくというストーリー性のある構成でした。

画像


そしてオープニング讃美はシグナルの「やさしさに包まれたなら」ですが、途中で客席からも舞台に上がっていただき、2番からは一緒に歌いました。

画像


画像


そして、ノースヒル男声合唱団による「赤とんぼ」。混声四部のアカペラで挑戦しました。

画像


次は讃美歌の中から「小羊をばほめたたえよ」。

画像


お母様がお好きな曲の中から「ピョンジ」。

画像


そしてお母様が孝進様に宛てた手紙の映像のあとで、Blue Sheep & シグナルによる「永遠に愛そう、春の雨のように」と、日本のロックナンバーから「悲しみの果て」を演奏しました。

画像


画像


そのあとは、国際家庭を含む4組の祝福家庭が登場し、聖歌隊と一緒に「サウンド・オブ・ミュージック・メドレー」を讃美し、会場は家庭的な雰囲気に包まれました。

画像


講演は柴沼邦彦講師が、ご自分のご家庭の証しを含め、家庭の大切さを大変面白く語られました。

画像


後半は聖歌の中から「丹心歌」。

画像


そして文先生の御言をもとに作られた「True Harmony」。

画像


全体讃美は「母なる祖国に祝福あれ」です。

画像


最後は億万歳で閉会となりました。

画像


いくつか音源をアップします。

■赤とんぼ



■子羊をばほめたたえよ



■ピョンジ



■永遠に愛そう、春の雨のように



■サウンド・オブ・ミュージック・メドレー



■丹心歌



■True Harmony

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像




  • 第22回秋の大讃美・原理大復興会 North Hill Choir BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる