ライラック音楽祭に出場!

本日、「第55回さっぽろライラック音楽祭」が行なわれ、札幌市内の全11組のコーラスグループが出場しました。
ノース・ヒル・クワイアは2番目の出場で、総勢53名で演奏しました。

前日は小雨も降る天気でしたが、当日は快晴の五月晴れとなり、
青空の中で気持ちよく2曲を讃美することができました。

1曲目はピアノとサックスの伴奏で、「アメージング・グレイス」。

画像


2曲目はオリジナル曲「約束の翼」。
伴奏には、ピアノにギターとカホンも加わっての演奏です。

画像


画像


多くの皆さんからあたたかいたくさんの拍手をいただき、感謝でした。

そのあとインタビューがあり、6月18日、札幌市民ホールでの夏の大讃美のお知らせもさせていただきました。

画像



他の出場グループの方々もそれぞれに個性、特色があり、素晴らしかったです。

こうして私たちの歌を札幌市民の皆さんに聴いていただけたということに感謝し、
これからも多くの方々に讃美の歌声を届けていきたいと思います。

音源をアップします。

「アメージング」の前奏には、絶妙なタイミングでカラスが入ってくれています。2羽いるかな…。(笑)
「約束の翼」の前奏には小鳥が入ってくれています。(驚)

■Amazing Grace



■約束の翼



■インタビュー

この記事へのコメント

KY
2013年05月26日 00:33
鈴木先生の指揮、本当に素晴らしかったです。インタビューもよかったです。観客にも良い印象を与えられたと思います。Amazing Grace最後のアアアーをもう少しピアノではじめて、強弱をはっきりつけれたら、さらに良かったと思いました。
2013年05月26日 00:43
そうですね。男声が人数の割にはけっこう聴こえているので、アアアーの男声の入りをもっとピアノで始めても良かったと思います。
「約束の翼」は、「世界が変わるー」の「わー」が目立っちゃってますね。(汗)
ASC
2013年06月05日 21:58
遅ればせながら 第55回さっぽろライラック音楽祭 ご出場おめでとうございます。すばらしい讃美ですね。感動! 女声の優しさが心地よいですね。オリジナルの曲よかったです。奏って見たいですこちらでも。この曲情報、公開なりませんかね?
 それにしても、鳥の鳴き声には驚きました。凄すぎです。この奇跡にありがとうの一言、言わせて貰いたいです。ありがとう。またいい詩聞かせて!