第28回孝情讃美フェスティバル

2018年3月11日(日)、わくわくホリデーホールにて、「第28回孝情讃美フェスティバル」を開催しました。講師には小笠原員利講師をお迎えしました。

画像


まずオープニングは、シグナルによる、「さくら」。

画像


revoluzioneとランちゃんのコラボによる、ダンスパフォマンス。

画像


聖歌の中から、「園の春」。

画像


そして、今回はちょうど東日本大震災から7年目の特別な日でありましたので、犠牲者の方々への慰霊を込めて、讃美歌「善き力にわれ囲まれ」を讃美しました。

画像


ノースヒル男声合唱団による、「時代」。

画像


Blue Sheepが、「主がそばにいるから」を演奏しました。

画像


画像


講演では、小笠原員利講師が、「今、家族の大切さについて考える」と題して語られました。

画像


後半は、真の父母様を讃美する、「孝心Ⅱ」。

画像


そして、全体で、「上を向いて歩こう」を歌いました。

画像


最後は全体で億万歳で終了しました。

画像


■さくら


■園の春


■善き力にわれ囲まれ


■時代


■主がそばにいるから


■孝心Ⅱ


■上を向いて歩こう

この記事へのコメント