第26回秋の大讃美・原理大復興会

2017年9月17日(日)、わくわくホリデーホールにて加藤広報文化局長をお迎えし、「第26回秋の大讃美・原理大復興会」を開催しました。今回は「敬老の日」企画で演出されました。 オープニングはシグナルによる「秋の歌メドレー」で始まりました。 そして讃美歌「主よ終わりまで」。 寸劇による曲紹介のあと、 ノースヒル男声合唱団による「Sailing」。 …

続きを読む

天運相続孝情還元祈願聖火式

2017年7月23日、帯広(清水町)聖火の郷において、韓国や全国から3300名が集まる中、「天運相続孝情還元祈願聖火式」が開催されました。 最初のアトラクションでは、韓国の伝統太鼓サムルノリや、アイヌ舞踊、天父報恩鼓などが披露されました。 聖歌隊は式のプログラムの中で、「手をつなごう」と、聖火檀点火・所願成就祈祷のあとに「アメージング・グレイス」を讃美しました。 全世界…

続きを読む

聖火式 歓迎夕食会 in 帯広

2017年7月22日、帯広市内のホテルにて、「聖火式 歓迎夕食会」が行なわれ、韓国や本部、そして全国からのお客様をお迎えし、帯広・釧路の聖歌隊が演奏しました。 韓国語の曲を2曲準備し、1曲目は「故郷の春」。2曲目はお母様がお好きな「愛を探して人生を探して」を讃美しました。 すると、韓国の責任者の方々が一緒に歌ってくださったりなど、会場が非常に盛り上がり、アンコールがかかりまし…

続きを読む

孝情文化フェスティバル in 釧路

2017年6月25日(日)、釧路市内の会場で「孝情文化フェスティバル in 釧路」を開催しました。 今回は1週間遅れではありましたが、父の日企画で行ないました。 オープニングは、聖歌隊「Tears」による、「約束の翼」と「アメージング・グレイス」で始まりました。 そして、青年ユニット「シグナル」による「ここからはじまる」。 壮年10人による、壮年聖歌隊 B…

続きを読む

第25回夏の大讃美・原理大復興会

2017年6月20日(火)、中田実先生を講師にお迎えし、「第25回夏の大讃美・原理大復興会」を開催しました。 オープニングは、ダンスユニット「revoluzione」による、夏祭りと沖縄をイメージしたダンス・パフォーマンスで始まりました。 そして、シグナルによる「叫べ全地よ」。客席から歌い出すという演出でした。 そのあとは、6月22日の日韓国交正常化にちなんで、…

続きを読む

5月2日の讃美

今日は、札幌手稲西教会で、聖歌25番「成和勇士の歌」を讃美しました。 3月の大讃美と同じく、1番韓国語ユニゾンで、2,3番が日本語の混声四部、無伴奏です。 音源、アップします。 ■成和勇士の歌

続きを読む

大讃美の「ゆるキャラ」デザイン、決定!

この度、大讃美原理大復興会の「ゆるキャラ」デザインを公募しました。 全部で60点の作品の応募がありました。厳選な審査の結果、以下のデザインが採用となりました。 北海道をイメージしたすずらんをモチーフに、花言葉である「幸福が訪れる」から幸福を運ぶ天使と掛け合わせてデザインされています。髪の毛には音符があしらわれ、聖歌隊の素敵なハーモニーを表現しているそうです。 その他…

続きを読む

4月1日の讃美

今日は札幌南教会で、春の大讃美の曲の中から「父の涙」を讃美しました。この曲は春の大讃美の中でもとても好評でした。 神様とイエス様の人類に対する深い愛を感じる楽曲です。 ■父の涙

続きを読む

第24回春の大讃美・原理大復興会

2017年3月26日(日)、わくわくホリデーホールにて、「第24回春の大讃美・原理大復興会」を開催しました。多田聰夫講師をお迎えし、約1200名が参加しました。 オープニングはシグナルによる「さくら」でスタートし、さくら吹雪が舞ってきました。 今回3回目となる、rivoluzioneによるダンス・パフォーマンスは、「和」の要素を取り入れた春らしい内容でした。 そ…

続きを読む

New wind(男声アカペラ)

青年男声アカペラグループ「New wind」です。リード、コーラス3人、ベース、ボイパの6人編成です。 自由な雰囲気で、歌を通して様々なメッセージを発信しています。

続きを読む

3月6日の讃美

今日ははなぞの研修センターで、2曲讃美しました。 1曲目は、3.26春の大讃美で歌う予定の「同じ空に歌って」。 そして2曲目は、3/3に宮崎台での牧会者研修会で、13名の牧会者たちが歌った「ウルトラマン・メドレー」です。 最後はウルトラの父とウルトラの母が、真の父母様に変身しました! 牧会者の皆様、お疲れ様でした。 ■同じ空に歌って

続きを読む

2月13日の讃美

昨日は手稲西教会で、真の父母様御聖誕イベントでも歌った、「チャンプモニム・ハレルヤ」を讃美しました。 この曲はアメリカの食口作曲家、デビッド・イートンさんが作られた楽曲ですが、昨年に引き続き今年の清心平和ワールドセンターでの御聖誕記念式でも、350名の成和学生たちが讃美していました。 将来的にも、御聖誕日には歌われていく楽曲になっていくと思います。 男声が増えるといいですね、、…

続きを読む

慶祝 真の父母様御聖誕2017

2017年1月29日(日)、わくわくホリデーホールにて、田中富広副会長をお迎えし、「慶祝 真の父母様御聖誕2017」を開催しました。来賓11名を含む約1200名が参加しました。 オープニング映像のあと、シグナルプラスが、昨年の真の父母様の御聖誕のために作られたオリジナル曲、「御聖誕祝歌」と、 「こころの四季」のお父様の御言に曲をつけて作られた、「いつも心に喜びを」を讃美しまし…

続きを読む

孝情 Youth Choir(青年聖歌隊)

青年メンバーで構成される聖歌隊です。孝情(ヒョウジョン)とは、孝情文化からとっていますが、神様、父母様、両親に対する孝行の心情文化のことです。讃美を通して孝情の文化を発信していきたいと思います。

続きを読む

第23回冬の大讃美・原理大復興会

2016年12月10日(土)、わくわくホリデーホールにて太田会長をお迎えし、「第23回冬の大讃美・原理大復興会」を開催しました。約1100名が参加しました。 まずオープニングは、昨年も出てくれたトナカイのルドルフが2人の小学生と一緒に登場し、そのまま指揮をしました。 そしてダンスチーム「revolzione」による、クリスマスのストーリー仕立てのダンスへと続き、 …

続きを読む

「第23回冬の大讃美・原理大復興会」フライヤー

「第23回冬の大讃美・原理大復興会」のフライヤーができました。 昨年も登場したトナカイのルドルフが、お母さんと一緒に地球にプレゼントを届けにいくところです。 是非、多くのご参加をお待ちしています! わくわくホリデーホールのサイトにも掲載されています。 http://www.sapporo-shiminhall.org/event/index.asp?ymd=2016%…

続きを読む